二重まぶたに整形する脱脂法について

二重まぶたに整形する脱脂法

人気な二重手術

美容整形で受けられる美容整形の中でも、特に人気なのが二重手術です。

二重まぶたは美人の条件と言われている程、顔の印象を左右するパーツです。

ですので一重まぶたや奥二重という方の場合、腫れぼったいまぶたにコンプレックスを感じてしまうケースも少なくありません。

このような目元の悩みを解消できるのが、二重手術です。

まぶたの脂肪が多すぎるという場合

ただ、まぶたの脂肪が多すぎるという場合、手術を受けても理想の二重まぶたにならないケースもあります。

脂肪が厚い状態だと、ラインを作ってもどうしても腫れぼったい印象となってしまうのです。

まぶたが脂肪で腫れぼったいという方の場合、二重手術を行うのと同時に脱脂法という美容整形も受ける事がおすすめです。

脱脂法は名前の通り、脂肪を取る美容整形となっており、腫れぼったいまぶたもスッキリさせる事ができます。

まぶたの皮膚を切開し、そこから脂肪を取りだします。

一般的に傷跡が分かり難くなる、二重のラインに沿って数ミリ切開し、そこからまぶたの奥にある眼窩脂肪という脂肪を除去します。

この美容整形を受けると、まぶたがスッキリとなりより二重のラインが分かりやすくなるとして、口コミで人気となっています。

メスを使う美容整形となりますが、切開する部分はほんの数ミリですし、二重のラインに沿うように切開するので、傷跡が目立ってしまうという心配はありません。

施術後はダウンタイムがある

ただ、施術後はダウンタイムがあるので、この点は考慮する必要があります。

施術後、強い腫れは約3日間程度、続くケースが多いようです。

全体的な腫れやむくみが収まるまでには、約1週間から2種間程度かかります。

もし、施術後に痛みがあるという場合は、クリニックから処方される痛み止めで対処しましょう。

アイスパックや冷やしたタオルで施術部位を冷やすと、多少痛みが和らぎます。

ただ、内出血を起こしているという場合、冷やし過ぎてしまうと内出血の治りが遅くなってしまうので、冷やし過ぎには注意しましょう。

内出血は2週間前後で、自然と消えて行くので「跡が残ってしまうのでは?」という心配はいりません。

施術後、1週間経ったら抜糸となります。

抜糸後はアイメイクも行える程に回復していますので、施術後の3日間のみを凌げれば仕事なども十分行えるでしょう。

費用は。。

脱脂法にかかる費用は施術方法や、クリニックによっても変わりますが平均して約10万円から20万円程度が相場です。

美容整形の中では比較的、リーズナブルな価格と言えます。

もし、二重手術と一緒に施術を行った場合は、より金額がアップします。

メスを使わないプチ整形「埋没法」の場合、両目の施術にかかる費用は約10万円程です。

皮膚を切開して二重まぶたを形成する切開法の場合、小切開・部分切開・全切開ともに約25万円から35万円程度が相場となっています。

二重手術を受ける際、埋没法か切開法か悩む方も多いようです。

どちらがよいかは。。

どちらの施術が良いかは、まぶたの状態やなりたい二重まぶたのデザインなどで変わります。

脂肪が厚すぎる場合は切開法に加え、脱脂法を受ければかなり見た目の印象を変えられるでしょう。

できるだけ顔にメスを入れたくないというのであれば、埋没法がおすすめです。

幅が広く西洋人のような平行二重に憧れるという方の場合、二重の幅をデザインしやすい切開法が向いています。

より自然な二重のラインが良いという場合は、皮膚を切開しない埋没法が向いているでしょう。

このように、同じ二重手術であっても施術方法や、効果に違いがあります。

ですので、施術を受けるという場合は施術内容をしっかりチェックし、自分に合った方法を選択する事が大切です。

また、美容整形は医師の技術によって、仕上がりが大きく左右されます。

医師選びも慎重に行いたいポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る