契約前に確認しよう!腫れない二重整形

契約前に確認しよう!腫れない二重整形

二重整形の方法

整形手術をすると、術後は腫れてしまうのではないかと心配する人も少なくありません。

その為、術後の腫れを考えるとどうしてもまとまった時間を取る事が出来ないので、手術をする事自体無理だと考えている人もいます。

しかし実際には何種類もある二重整形の方法なので、探してみると比較的腫れない、腫れにくい物も見つかります。

現在行われている二重整形の方法は大きく分けると埋没法、部分切開法、全切開法の3つに分かれます。

埋没法はプチ整形として行われている方法で、メスを使って切開する事無く糸を縫い合わせるだけの手術法となります。

その為、比較的腫れも少なく、メイク再開までの時間も数日で済む方法です。

部分切開法はメスで切開する事によって二重にする方法です。

この場合は切開が伴うので、どうしても腫れてしまう事を避ける事は出来ません。

時間を沢山費やす事が出来る人や、仕事や学校が休みに入っていると言う人の場合は両目同時に行う事が出来ますが、なかなかそれは難しいと言う時には片目ずつの手術となります。

ただ片目ずつとなるとどうしても左右の眼のバランスを取りにくくなってしまうので十分気を付けなければいけません。

全切開法

全切開法は腫れぼったい目を改善する効果が期待出来、まぶたにある脂肪も取り除く事が出来る方法です。

しかしこの方法の場合はどうしても目が腫れてしまうので、長期間アイメイクをする事は不可能です。

この3種類の中から考えると、埋没法が最も腫れない二重整形だと言う事が出来ます。

人によっては手術当日から洗顔をする事も出来るし、何よりメイク再開までの時間が最も短いと方法です。

腫れが少ないのでダウンタイムの事を気にする必要もなく、一重で悩んでいる人も最も選びやすい方法だと言っても良いでしょう。

またプチ整形なので目の形等が気に入らないという場合等はやり直しが利くと言うのも大きな魅力です。

埋没法

ただ埋没法の場合は切開しているわけではなく、糸で止めるだけで二重を作っている事になります。

手術のやり直しが利くと言うのは大きなメリットにも感じますが、人によっては糸出止めているだけなので二重が取れてしまうと言う事もあります。

従って、術後のケアは勿論の事、トラブルを未然に防ぐ為にも手術方法について理解しておく事が重要です。

実際にどのような手術によって二重整形を行うのかと言う事は、クリニックによっても大きく変わって来ます。

出来るだけ腫れない様に手術をしてもらいたいと思った場合は、病院と契約する前にまずはどういった方法を選んで二重にするのかを病院側に聞いておく事が重要です。

クリニックでは無料カウンセリングを行っている

クリニックでは無料カウンセリングを行っている事も多いので、まずはクリニックに予約をしてカウンセリングを受ける必要があります。

またその時にはどのような手術方法を選択する事が出来るのか、腫れに関してはどのようになっているのか等を質問する必要があります。

契約をしてしまってからそれをキャンセルすると言う事も実際には可能ですが、出来れば契約する前にどのような方法を選ぶ事になるのかを調べておく事が重要です。

また、カウンセリングなどで質問をする事が出来ないと言う人の場合は、インターネットを利用する方法もあります。

この場合、気になるクリニックに直接メールなどで問い合わせをすると、それに対する返信をしてもらう事が出来る方法です。

またサイトを開設しているクリニックの場合は、どのような手術方法となっているのか、またダウンタイムについて、さらに二重整形に対するメリット・デメリット等も表記されている場合も多いので、まずはそういったサイトを利用する方法もあります。

契約する前に情報収集をする事は可能なので、自分に最も合っている方法を選んで調べておく事が重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る