平行二重で垢抜けたい!広島美容整形情報

平行二重で垢抜けたい!広島美容整形情報

人の顔の印象

人の顔の印象を大きく左右するもの、それはやはり「目」ではないでしょうか。
可愛い、あるいは綺麗な人と感じている時に、注目しているのはパッチリとした目である事が多いでしょう。
目は口程にモノを言う、という言い回しもあるように、目の表情の豊かさはその人の魅力を最大限に引き立ててくれるものです。

目の印象を際立たせる方法として、アイラインやつけまつげ、マスカラなどを使用している女性は多くいます。
長くつやつやとした睫毛は、それだけで女性的な魅力を与えてくれるものです。
しかし、目の大きさそのものを、マスカラなどのお化粧で変化させることはできません。
簡単に目を大きく見せる方法として、多くの女性に利用されているのが「アイプチ」等の商品でしょう。
糊状の液体を瞼に塗り、二重の状態にして貼り付ける、というものであり、自然な二重にするためには少しコツがいる方法です。
また、瞼の皮膚に負担がかかるというデメリットもありますから、使いすぎには注意をしたいものです。

アイプチ等を使った方法でも少し目を大きくすることはできますが、目の上がはれぼったい場合、せっかく作った二重に肉が被ってしまい、うまくいかない事があります。
また、肌が弱い人や、瞼の上の皮膚が伸びるのが心配、という人もいるでしょう。
もっと完璧で美しい平行二重になりたい、そんな願いを叶えるには、美容整形を利用するのも一つの手でしょう。

「埋没法」と「切開法」

二重を作る美容整形にも色々な種類があり、代表的なのが「埋没法」と「切開法」です。
埋没法は、瞼の裏から目の上の皮膚を縫い止める方法であり、短時間で手術が終わること、費用が少ないことなどが特徴です。
手軽で受けやすい手術だといえますが、あまりくっきりとした二重にはなりにくいという面もあります。
目の上のはれぼったさを解消する方法ではありませんから、くっきりとした平行二重を作るのには適さないのです。

平行二重にしたい場合

目の上のはれぼったさを無くして、はっきりとした平行二重にしたい場合は、切開法の方がより適しているといえるでしょう。
切開法は、文字通り目の上の皮膚の一部を切開する整形方法です。
この位置に二重のラインを作る、と決めた部分をメスで切開し、内部にある余計な脂肪を取り除き、その後縫い合わせます。
切開法のメリットは、目の上の脂肪を取り除くことにより、スッキリとして垢抜けた平行二重を作れる点にあります。
芸能人のようなパッチリと印象的な目元になりたい、そう考えているのなら、埋没法よりも切開法の方が、良いといえるでしょう。

また、切開法にはもう一つ大きな利点が存在し、それは「元に戻らない」という効果の永続性にあります。
手軽に手術できる埋没法は、個人差もありますが数年で二重の幅が狭くなっていくとされています。
良い状態を維持したいのであれば、繰り返し手術を受ける必要があるのです。
しかし、切開法は一度手術を受ければ、その後ずっと二重の状態を維持することが可能であり、ほぼ永久的な効果が続くとされています。
どちらが良いかは人によって異なるものですが、「やり直しはしたくない」「ずっと二重のままでいたい」という場合には、切開法が向いているといえるでしょう。

広島にも美容整形を行っているクリニックはある

広島にも美容整形を行っているクリニックは多数あり、平行二重になれる切開法を行っているところも多くあります。
広島市、福山市などを中心に人気の高いクリニックが多くそろっていますから、これから二重の手術を受けたい、という場合にも選択肢が多くあるといえるでしょう。
一般的に、二重を作る美容整形は、手術を行う医師の技術とセンスが重要だといわれています。
これから手術を受けたいという場合は、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けて、センスが合うかどうか判断するのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る