二重まぶたの方法と整形クリニックで行って貰う料金の相場について

二重まぶたの方法と整形クリニックで行って貰う料金の相場は

料金の相場

現在では二重まぶたの整形手術が、プチ整形としても一般的に行われるようになっています。
整形クリニックで二重手術を受けたいと考えている場合には、どの程度の費用がかかるのかを知っておくことが重要で、特に評判となっている手術方法である埋没法に関しては、クリニックごとに料金が違ってきますので相場を把握することがおすすめです。
整形クリニックで受けることができる二重手術の方法としては、埋没法や全切開法、部分切開法などがあります。
これらの種類の中で最も評判がよく、いくつものバリエーションがあるために料金の相場がわかりにくいものが埋没法と言えます。

埋没法は?

埋没法はまぶたに医療用として使用されている糸を埋め込むことで、二重まぶたを形成する手術となります。
埋没法であれば比較的簡単に手術を受けることが可能で、現在においての主流としては、2点留や3点留のもので、2本か3本の糸をまぶたに埋め込むことで二重まぶたを作り出すことができます。
様々なクリニックを比較した結果としては、最安値は47500円で、最高値は128000円となっていることから、埋没法の料金の相場としては、平均して約8万円と言えます。
価格については保証制度がクリニックごとに異なってきますので、それによって費用の差が出ることも考えられます。
埋没法の種類の中で、糸を特殊な方法によってまぶたに埋め込むタイプの手術を採用しているところであれば、埋め込んだ糸を目立ちにくくすることができます。
特殊な埋没法を採用しているクリニックであれば、最安値が12万円で、最高値が19万円となるために、平均としては約14万円ほどの料金が相場となります。

全切開法は?

二重のラインに沿って3cmほどの幅の傷を作って、二重まぶたを作る手術が全切開法となります。
まぶたが厚いことや腫れやすい人向けの手術となっており、幅の広い二重まぶたにできます。
希望している二重のラインに沿ってメスを入れて、切開部分の余計な筋や組織を切ることで、厚みや腫れぼったさとしての理由になっている脂肪を取り除いてから縫合をして、二重まぶたを作ります。
全切開法では、抜糸の作業を1週間後に行うことが多くなります。
希望しているラインに沿ってメスを入れることで、くっきりした二重まぶたを手に入れることができる方法となります。
全切開法の最安値は19万円で最高値は36万円であることから、平均すると約28万円ほどの費用がかかります。

部分切開法は?

まぶたの皮膚の部分を1cmほど切開することで、二重まぶたを作る手術方法が部分切開法です。
部分切開法では値段の相場は20万円から30万円と言えますので、平均としては約25万円ほどの費用がかかることになります。
部分切開法は、埋没法などではしっかりした二重まぶたを作れない人や、縫合した糸が切れることで一重まぶたに戻ってしまう人向けの方法です。
局所麻酔をすることで、まぶたに1~2cmにわたって部分的にメスを入れてから、厚みや糸が切れる場所を縫合して、二重まぶたにする手術となります。
埋没法とは異なりメスを入れる手術で、まぶたが厚いタイプの人の場合には、切開した場所から脂肪を除去することでくっきりとした二重まぶたになることがあります。
部分切開法は小切開と呼ばれる方法ですので、切開する部分が少しの範囲のみとなることから、腫れが治まるまでの日数が短くて、手術時間が短くて済む特徴があります。

麻酔は?

それぞれの手術方法ごとの料金を確認するときには、麻酔代がオプションになっている場合も考えられます。
埋没法では数千円、切開法では2万円から3万円ほどの費用が追加で請求される可能性があります。
事前に整形クリニックのホームページで確認したり、電話で問い合わせをすることで確認しておくことがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る