腫れない二重整形の費用

腫れない二重整形の費用は?

腫れない二重整形はいくら

腫れない二重整形と言えば埋没法が一般的です。
これは糸を使って止めるだけで二重瞼にする方法ですが費用はどれくらいかかるのでしょうか。

美容整形のサイトでは費用を明確に書いていますが大体5万円から10万円ほどになります。
片方の目だけの価格ですが大体手術する方は両方することがほとんどですのでこの二倍程度はかかるものだと思ってください。

二重整形の方法と言えば切開法もありますが埋没法のほうがはるかに安価になります。
その理由は手術が埋没法の場合は簡単だからです。
メスを使いませんし短時間でできます。
しかし同じ埋没法でもクリニックにより価格に違いが出ることもあります。
なぜ違いが出るのでしょうか。

費用のちがいは

まず埋没法でも二点三点で止めるのか一点だけで止めるのかによって手間が違ってくるからです。
一点だけで止めている場合は将来的に糸が取れてまた元に戻る可能性が高くなります。
その点二点くらいでとめている場合は丈夫にくっつけられるため元に戻りにくいのです。

価格的には二倍近くの差があります。

あとクリニックによって価格に違いが出る理由ですがカウンセリングに手間をかけているかどうかも価格に影響するのです。
カウンセリングの時にシミュレーションを使うことがありますがこれには医師に人件費もかかります。

勿論カウンセリングだけで別途費用を請求する場合はこの限りではありません。
かなり安い価格で手術をしてくれるクリニックもありますがこれにも理由があります。

まず安い価格を提示することにより客を寄せて、実際にカウンセリングをする段階で医師が高い方の手術を勧めるからです。
これはあまりいいクリニックではありませんので避けたほうがいいでしょう。

注意が必要なのは

もう一つは新人の若いドクターに経験をさせるために安い価格で提供しているというのがあります。
それならお客様は実験台なのかと心配になるかもしれませんが手術をするときには必ずベテランの医師もついていますので安心感があります。

他にも施設そのものにお金をかけているかどうかも価格に影響するのです。
待合室がおしゃれで調度品を沢山そろえている場合はどうしても高額になるでしょう。

あと他にもオプション料金があるかどうかも関係しています。
麻酔の料金は別途請求の場合もあるので注意してください。
ちなみに麻酔なしで手術ができるかどうかですがいくら簡単な手術とはいえ多くの人は麻酔なしでは手術はできません。

ですのでもしも安い値段で二重手術ができるところがあれば本当にその価格だけでできるのかカウンセリングの時に確かめておきましょう。

モニターも

他にも安くなる理由としてはモニター価格と言うのがあります。
これは整形の前やした後の写真、そして感想などをクリニックのサイトに掲載するかわりに安くしてもらえるという制度です。
これなら半額くらいの価格でできる場合もあります。

広告塔になってくれるかわりに安くするだけですので質には問題はありません。
むしろ広告塔ということでいい加減にされることはないという安心感があります。
ただモニターは誰でもなれるわけではなく選考で決まることが多いのでもしも募集していればすぐに応募するといいでしょう。

二重手術には保証制度があり、もしも気に入らなかった場合や問題があった時には無料で再手術してもらえることもあります。
このようなところは費用が高くなる傾向がありますがもし再手術をすることになった場合はかなりお得です。
また医師も再手術にならないように真剣にしてくれるという安心感があります。

決して安いところが悪いということはありません、価格だけで良し悪しを判断するのではなく実際に価格だけの価値があるのかどうかを冷静に判断することが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る