二重手術とプチ整形の口コミ情報

二重手術とプチ整形の口コミ情報!

みんなの憧れ、パッチリとした瞳

女性にとって芸能人のようなパッチリとした瞳に憧れている方は多く、少しでも瞳を大きく見せるためにも普段からアイメイクをしっかり行っている方は少なくありません。
特に目元の印象を変える方法として人気になっているのが一重まぶたを二重にすることが出来る二重化粧品です。
誰でも簡単に使用できるので綺麗な二重まぶたを作ることが出来るメリットがありますが、まぶたは皮膚の中でも特に薄くデリケートな部分でもありますので、毎日まぶたに負担をかけてしまう二重化粧品の利用を続けると、細かな小じわが付いてしまったり目元のたるみの原因になるなど、様々な肌トラブルを起こしてしまう恐れが出てくるのです。

二重手術を受ける

そこで少しでも目元に負担をかけずに、常に綺麗な二重まぶたを手に入れる方法として注目されているのが美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックで受けることが出来る二重手術を受ける方法です。
ただ本格的な美容整形はメスなどを利用して目元を切開する必要があるため、事前にクリニックで念入りな診察を受ける必要がありますし、施術を行った後は患部が確実に腫れたり内出血を起こしてしまうので、周りに美容施術を行ったことをバレないようにするためには時間に余裕のある時に施術を受ける必要がありますので、普段仕事をされている女性などは気軽に受けることが出来ないと施術に躊躇してしまう方も少なくありません。

埋没法と呼ばれるプチ整形

ただ最近では二重手術の方法も多様化してきたこともあり、日帰りで気軽に利用する事が出来るとして口コミ人気が急上昇してきているのが埋没法と呼ばれるプチ整形です。
埋没法の最大の特徴は肌を切ることなく希望通りの目元を形成することが出来る点にあります。
この施術はまぶたに特殊な糸を埋没させることによって自分の希望通りの二重のラインを簡単に作ることが出来る事や、施術後は抜糸をする必要が無いので特に肌にトラブルが起こらない場合美容皮膚科クリニックや美容外科クリニックに何度も受診をする面倒が一切ありません。

施術を受ける流れとしては、まず美容皮膚科クリニックで担当の医師とどのような目元にしたいのか伝える事や、肌質などをしっかりチェックしてもらい、自分の肌質に合わせて適切な治療を受けられるように診察を受ける必要があります。
そのあとは実際に埋没法の治療をはじめますが、両目のまぶたを治療しても日帰りで施術を受けることが出来るので、比較的短時間で完了する場合が多いです。

勿論皮膚に異物を埋没させているわけですから、施術を行った日は腫れや患部の痛みを悪化させないためにも湯船などには浸からずにシャワーで済ませたり、出来るだけ激しい運動をせずに安静にしておく必要があります。
しかし痛みや腫れも2~3日もすれば完全に収まりますので、希望通りの魅力的な二重まぶたを手に入れることが出来るようになりますので、面倒なアイメイクをしなくても印象的な目元に仕上げることが出来ます。

埋没法を行った後に起こりやすいトラブルは

ただ埋没法を行った後に起こるトラブルとして、施術を受けた後どうしても二重のラインが気に入らないから元の状態に戻したいという場合や、患部から糸がはみ出てしまうなど抜糸を必要とする状況になる場合も少なくありません。
施術から一ヶ月程度の期間であれば、比較的簡単に抜糸をすることは出来るのですが、施術から時間が経ってしまっている場合は皮膚と糸が癒着してしまっているため、元の状態に戻すためには切開をする必要がありますし、施術を行って間もない場合は患部が腫れてしまっている可能性があるので、抜糸をするためには時間を置くことが必要となるため、まずはすぐに抜糸をすることが出来るのか、クリニックに相談してみることが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る